本とこラジオ Hontoco Radio 本とこラジオ Hontoco Radio
HR_512

Next Live

2020. 7. 1 (wed) 13:00 –

本をめぐって西へ東へ

本にまつわる人や場所に電話をかけておしゃべりする台本なし、神出鬼没のWEBラジオ。不要不急のあったかい生活の声をお届けします。

配信第12回目のゲストは、作家・インタヴュアーの尹雄大さん。話題の本『モヤモヤの正体』(ミシマ社)につづき、自身の半自伝的な物語『異聞風土記』(晶文社)がつい先日刊行されました。
尹さんが住んできた町と、そこに暮らす人びとから見えてくる現代ニッポンのドロリとした姿に、だれしもはっとするのではないでしょうか。新刊の話はもちろん、このごろの近況、いま書いているものなどについても伺いたいとおもいます。

今回は完全ライブ生配信。ゲストへの質問のほか、「あなたがいま読んでいる本」もぜひおしえてくださいね。番組へはメール koe@hontoco.netか、投稿フォーム、あるいは、Twitterのハッシュタグ「#本とこラジオ」でつぶやいてください。

本とこラジオ 第12回
ゲスト:尹雄大さん(作家)
あいのて:いわながさとこさん

2020年7月1日(水) 13:00~14:30ごろ

■リアルタイム配信 →13:00ごろ~SHOWROOMで配信
■録音版 →16:00ごろ~YOUTUBEに順次アップ

GUEST AND PERSONALITY

ゲストと
番組パーソナリティ

FvHQnCE2_400x400

尹雄大(ゆん・うんで)

1970年神戸市生まれ。インタビュアー&ライター。政財界人やアスリート、アーティストなど約1000人に取材し、その経験と様々な武術を稽古した体験をもとに身体論を展開している。主な著書に『やわらかな言葉と体のレッスン』(春秋社)、『体の知性を取り戻す』(講談社現代新書)、『増補新版 FLOW 韓氏意拳の哲学』(晶文社)、『脇道にそれる』(春秋社)、『モヤモヤの正体』(ミシマ社)など。
69848043_104279164296523_8816776184546197504_n

矢萩多聞 やはぎ・たもん

1980年、横浜市生まれ。画家・装丁家。中学一年で学校をやめ、南インドと日本を半年ごとに往復。2002年から本づくりの仕事にかかわるようになり、これまでに500冊を超える本をてがける。現在は京都に暮らし、「フォーク」を求めてちいさな生活を実践中。 出版レーベルAmbooks代表。著書に『偶然の装丁家』(晶文社)、『たもんのインドだもん』(ミシマ社)、『本の縁側』(春風社)など、共著に『タラブックス』(玄光社)、『本を贈る』(三輪舎)などがある。http://tamon.in
L_1887b25c2f89a8de97d61c7ef062a995

いわながさとこ

「本とこラジオ」レギュラーあいのて役。京都在住のブックデザイナー。デザインした本

News

おしらせ、告知、配信後記など

公式サイトができました

News
/by
プチ・リニューアルにともない、本とこラジオの公式サイトがオープンしました。 いままではambooks内に間借りしていましたが、URLも晴れて hontoco.net になりましたよ。わーい。ホントコッホントコッ! 番組へのメールもあたらしいアドレス koe(あっとまーく)hontoco.net...

BACK NUMBERS

過去の配信はこちらからお聞きいただけます。
/Posted by: hontoco

本とこラジオ#009 2020.6.10

本とこラジオ 第9回 2020年6月10日(水) 13:00~ ゲスト:橋本美幸さん(本処てるてる)、内澤旬子さん(作家) あいのて:いわながさとこさん 本にまつわる人や場所に電話をかけておしゃべりする台本なし、神出鬼没のWEBラジオ。不要不急のあったかい生活の声をお届けします。 配信第9回目、前半は本屋さんリレートーク。長崎県の五島列島・福江島にあたらしく生まれた古本屋さん「本処てるてる」の橋本美幸さんにおつなぎします。島のちいさな本屋さんからはどんな風景が見えるのでしょうか。このごろの近況と「いまおすすめの一冊」を伺います。 後半のゲストトークは、作家の内澤旬子さん。『印刷に恋して』『世界屠畜紀行』『飼い食い』『身体のいいなり』など類まれなるルポエッセイで知られる彼女が小豆島へ移住して取り組んだプロジェクトは「獣肉加工所をつくること」でした。ヤギを飼い、猪をさばき、本をつくる、内澤さんの日々の暮らしについてお話を聞きます。 感想はメールか、公式サイトの投稿フォーム、あるいは、Twitterのハッシュタグ「#本とこラジオ」でつぶやいてください。 ◎本 『おーい、こちらとうだい』ソフィー・ブラッコール(山口文生訳)/評論社 『くらやみに、うまといる』河田桟/カディブックス 『着せる女』内澤旬子/本の雑誌社 『日本屠畜紀行』内澤旬子/角川文庫 『飼い食い』内澤旬子/岩波書店 ◎音楽 Michael Shynes "We left New York City" Maya Isac "My Child" Giants & Pilgrims "Guide Your Wild...
/Posted by: hontoco

本とこラジオ #008 2020.6.3

本とこラジオ 第8回 2020年6月3日(水) ゲスト:井原万見子さん(イハラ・ハートショップ)、川内有緒さん(ノンフィクション作家) あいのて:いわながさとこさん 本にまつわる人や場所に電話をかけておしゃべりする台本なし、神出鬼没のWEBラジオ。不要不急のあったかい生活の声をお届けします。 配信第8回目、前半は本屋さんリレートーク。和歌山県の限界集落にある本屋さん「イハラ・ハートショップ」の店長・井原万見子さんにおつなぎします。町の様子や「いまおすすめの一冊」を伺います。 後半は、ノンフィクション作家の川内有緒さんのご登場。コロナ問題の渦中で発売された『晴れたら空に骨まいて』文庫版についてのお話をうかがいます。外出自粛中の暮らしや、ノンフィクション作家としてどうやってこの時代を生き抜いて、なにを描いていくのか、ということについても聞いてみたいとおもっています。 ★番組への感想、コメントなどはTwitterのハッシュタグ「#本とこラジオ」でつぶやいていただけると嬉しいです。 ◎本 『ぼくは犬や』ペク・ヒナ(長谷川義史訳)/ブロンズ新社 『晴れたら空に骨まいて』川内有緒/講談社文庫 『バウルを探して〈完全版〉』川内有緒/三輪舎(6月下旬発売) 『居るのはつらいよ』東畑開人 ◎音楽 Yulee "Gotta Love" Ziv Moran "Scivola" Kolby Knickerbocker "Kindness Courage" (ライセンス提供:Art...
/Posted by: hontoco

本とこラジオ #007 2020.5.20

本とこラジオ 第7回 2020年5月20日(水) 本にまつわる人や場所に電話をかけておしゃべりする台本なし、神出鬼没のWEBラジオ。不要不急のあったかい生活の声をお届けします。 配信第7回目、前半は本屋さんリレートーク。大阪の古書店「本は人生のおやつです!!」の店長・坂上友紀さん。町の様子や「いまおすすめの一冊」を伺います。 後半は、あたらしい雑誌「ニュー・カラー」の編集長・加藤直徳さん。「NEUTRAL」「TRANSIT」「ATLANTIS」など数々の雑誌を立ち上げてきた加藤さんが「最後の雑誌」として創刊するあたらしい雑誌とは、いったいどんなものなのでしょうか。オフセットとリソグラフのあわせ技、1年を超える製作期間、悪戦苦闘の印刷製本の道のり……そして、次号のテーマまで、がっつりお話したいとおもいます。 ゲスト:坂上友紀さん(本は人生のおやつです!!)、加藤直徳さん(NEUTRAL COLORS ニュー・カラー) あいのて:いわながさとこさん ★番組への感想、コメントなどはTwitterのハッシュタグ「#本とこラジオ」でつぶやいていただけると嬉しいです。 ◎本 『ほんまにオレはアホやろか』水木しげる/講談社文庫 『ニュー・カラー』NEUTRAL COLORS{NC} ◎音楽 Duce Williams "Here We Go Again" Befun "Lose Control" Rodello's Machine "Song of the seasons" (ライセンス提供:Art...
/Posted by: hontoco

本とこラジオ #006 2020.5.13

2020年5月13日(水)13:00~ 本とこラジオ 第6回 ゲスト:小田晶房さん(Hand Saw Press Kyoto)、小沢悠介さん(ワールドエンズ・ガーデン) 本にまつわる人や場所に電話をかけておしゃべりする台本なし、神出鬼没のWEBラジオ。不要不急のあったかい生活の声をお届けします。 第6回目は二部構成。 前半は、コピー機のように使える孔版印刷機リソグラフでおもしろい本やZINEをつぎつぎと生み出している印刷工房「Hand Saw Press Kyoto」の小田さんにご登場いただきます。こんなとこきだからこそ? 小田さんのところでちいさな本をつくろうとする人が増えているそうですよ。スタジオの様子や、これまで印刷した本、あらたな取り組みなどについて話していただきます。 後半は先々週回の本屋さんリレートークで、大阪・長谷川書店からバトンをわたされた神戸の古書店「ワールドエンズ・ガーデン」へお電話。ちかごろの町やお店の様子や、「いま売りたいおすすめの一冊」を店主の小沢さんに伺います。(予告していた内容と順番が変わりました) あいのて:いわながさとこさん 番組への感想、コメントなどはTwitterのハッシュタグ「#本とこラジオ」でつぶやいていただけると嬉しいです。 ◎本 『にいぜろにいぜろにっき』山下賢二/ホホホ座 『翻訳文学紀行』島田淳子編 『ほん。 ~こーんなにあたりまえのこと 君 知っているかな?』森本武・北村容子/JDC刊 『ドン・ドラキュラ』『ぼくの孫悟空』手塚治虫 ◎音楽 Sean Solo "All my friends are up on the roof" Roy Young "Give it up" Ziv Moran "I...
/Posted by: hontoco

本とこラジオ #005 2020.5.7

本とこラジオ 第5回 2020年5月7日(木) 13:00~ 本にまつわる人や場所に電話をかけておしゃべりする台本なし、神出鬼没のWEBラジオ。不要不急のあったかい生活の声をお届けします。 配信第5回目のゲストはドキュメンタリー映画「タゴール・ソングス」監督の佐々木美佳さん。時を超えていまもインドやバングラデシュの人びとの間で親しまれている詩人ラビンドラナート・タゴール。その歌をめぐる映画をつくった彼女に、詩と人の出会いの物語を伺います。 奇しくも5/7はラビンドラナート・タゴールの誕生日。実際の映画でつかわれている音源もはさみつつ、その魅力に迫りたいと思います。 「もし きみの呼び声にだれも答えなくても ひとりで進め」 新型コロナ問題で不安と苛立ちがにじむこの春、わたしたちに向けて、百年前のタゴールは歌っているのかもしれません。 番組への感想、コメントなどはこちらのコメント欄以外にも、Twitterのハッシュタグ「#本とこラジオ」でつぶやいていただけると嬉しいです。 ゲスト:佐々木美佳(映画監督) パーソナリティ:いわながさとこ、矢萩多聞 ◎本 レベッカ・ソルニット(東辻賢治郎訳)『迷うことについて』左右社 ◎映画 『タゴール・ソングス』公式サイト http://tagore-songs.com/ ◎音楽 Kunaal Biswas, Anny Ahmed "Tomar Khola Hawa" Naeem Islam "Gramchara Oi Ranga Matir Poth" Amitesh Sarkar, Pritha Chatterjee "Sobar Sathe...
/Posted by: hontoco

本とこラジオ#004 2020.4.29

2020年4月29日(水・祝日)13:00~14:30 本にまつわる人や場所に電話をかけておしゃべりする台本なし、神出鬼没のWEBラジオ。不要不急のあったかい生活の声をお届けします。 配信第4回目は、本にまつわる人をつなぐリレートーク。笑っていいとものテレフォンショッキング的に、本屋さんにお話を伺い、さらに次なる本屋さんを紹介してもらい、リレー形式で電話インタビューします。 はじめの一店舗目は京都のあたらしい古書店「待賢ブックセンター」の鳥居さん、二店舗目は大阪・阪急水無瀬「長谷川書店」の長谷川さん。ちかごろのお店や町のこと、おすすめの一冊について伺います。 番組への感想、コメントなどはTwitterのハッシュタグ「#本とこラジオ」でつぶやいていただけると嬉しいです。 ◎本 音の台所(茂木淳子)「くもこちゃん」七月堂 益田ミリ(作) 平澤一平(絵)「今日のガッちゃん」ミシマ社 待賢ブックセンター http://kaifusha-books.com/taiken/ 長谷川書店水無瀬 https://twitter.com/hasegawabooks ◎音楽 ORKAS "You know you want it" Be Brave Benjamin "No Answer" Duce Williams "Tomorrow" (ライセンス提供:Art...
/Posted by: hontoco

本とこラジオ#003 2020.4.22

2020年4月22日(水) 13:00~14:30 本にまつわる人や場所に電話をかけておしゃべりする台本なし、神出鬼没のWEBラジオ。不要不急のあったかい生活の声をお届けします。 配信第3回目のゲストは、かつて元ラグビー日本代表選手として活躍し、いまは神戸親和女子大で「からだと運動」について研究・指導する平尾剛さん。 外出自粛のなか、家ですごす時間が増えました。外で思いっきりからだを動かすことができなくて、からだなまっているなあと感じる人も少なくないでしょう。でも、そもそも「からだがなまる」ってどんな状態? 家のなかでも筋トレやストレッチをすればマシなの? 知っているようで知らない、近くて遠い自分のからだ。 からだとこころのふしぎな関係を探りながら、あれこれお話を聞いてみたいと思います。 番組への感想、コメントなどはTwitterのハッシュタグ「#本とこラジオ」でつぶやいていただけると嬉しいです。 ◎本 平尾剛「近くて遠いこの身体」ミシマ社 平尾剛「脱・筋トレ思考」ミシマ社 平尾剛「たのしいうんどう」朝日新聞出版 ゲオルギー・システマスキー (北川貴英監修) 「人生は楽しいかい?」夜間飛行 ◎音楽 The Originals "Freedom" Rodello's Machine "The Breeze" The Hunts "Standing Small" (ライセンス提供:Art List)   ◎「本とこラジオ」公式サイト...
/Posted by: hontoco

本とこラジオ#002 (2020.4.8)

2020年4月8日(水)13:00~14:30 装丁家・矢萩多聞が、町の本屋さんや本にまつわる人に電話をかけておしゃべりする台本なしの60分。全力で不要不急の、あったかい生活の声をお届けします。 配信第2回目のゲストは、写真家の吉田亮人さん。 ふだんは雑誌や企業などの依頼で海外を飛び回り写真を撮っているのですが、コロナ問題でぽっかり仕事がなくなってしまったそうです。フリーランスにとってずーんと暗い状況のいま、ぼくたちにできることはなんだろう。写真と本づくり、それぞれの視点からしゃべりします。  ◎音楽 The Hazelnuts "Its Gonna be alright" Brick Fields "Gotta sing your" Michael Shynes "The Slowdown" (ライセンス提供:Art...
/Posted by: hontoco
本とこラジオ#001

本とこラジオ #001 (2020.4.1)

2020年4月1日(水)13:00~14:00  本をめぐって西へ東へ「本とこラジオ」が帰ってきた!  コロナ問題で心配不安うっぷんたまりまくり、日々のニュースや情報につかれていませんか? そんなときはラジオと本でほっとできるかも。装丁家・矢萩多聞が、町の本屋さんや本にまつわる人に電話をかけておしゃべりする台本なしの60分。全力で不要不急の、あったかい生活の声をお届けします。 ラジオ再開一本目のゲストは、横浜でひとり出版社・三輪舎を営む中岡祐介さん。中岡さんは、横浜の妙蓮寺という町に新しい本屋をつくったそうですよ。八百屋さんや魚屋さんの売り声が飛び交い、小学生がガチャガチャをやりにくるフツーの商店街の本屋さんの一角に生まれた「本屋・生活綴方」とは。三輪車のスピードで進むちいさな出版社がこれから出す本についてもうかがいます。 ◎今回、番組内で取り上げた本と映画など 末繁博一『家 その前後』駒込書房 永井宏『A BOOK OF SUNLIGHT GALLERY』アノニマスタジオ 若松英輔ほか共著『本を贈る』三輪舎 川内有緒『バウルを探して』三輪舎 佐々木美佳「タゴール・ソングス」(ドキュメンタリー映画) ◎流した音楽 Ben Bostick 「Working for a living」「if I ware in a novel」 ...

Message

番組へのメッセージ、ゲストへの質問、コメント、感想などは
以下のフォームか、メール koe@hontoco.net か、
Twitter (@tamonya)までDMいただくか、
ハッシュタグ #本とこラジオでつぶやいてください。

メールおまちしています~